高麗ニンジンやベリーのチカラと十分な睡眠で健康をGET

health medicine

葉酸の摂取が必要

medicine

ボイセンベリーは、ブルーベリーやヨーロッパキイチゴ、ローガンベリーを組み合わせて栽培されています。ボイセンベリーは、成長時に光合成をして生成させたアントシアニンを多く含んでいます。アントシアニンは、ロドプシンと呼ばれる視神経の働きを作る色素があり、再合成を促す機能があります。これは、眼病や眼精疲労の回復など予防や効果が期待できます。ベーリーの種類の多くは、アントシアニンの成分が含まれていますが、その中でもボイセンベリーはずば抜けて、アントシアニンが多く含まれているということが言えます。

妊娠をしている女性の健康状態や胎児の健康と成長のためにも、食事などには気を使う必要があります。食事を摂る際に多くの栄養補給をすることは大切ですが、その中でも特に多く摂取しておく必要のある成分が、ビタミンB郡でもある葉酸なのです。妊娠をしていいる女性が葉酸を不足していしまうと、胎児に影響があると言われ、神経管閉鎖障害を発症してしまうリスクが高くなってしまう恐れがあるのです。そのため、厚生省は妊娠をしている女性に葉酸を多く摂取するように呼びかけをするようになりました。母と子のどちらも健康でいられる為にも、葉酸が含まれているボイセンベリーを摂り入れるように心掛ける必要があります。また、ボイセンベリーはサプリメントとしても気軽に体内に摂り入れることが可能です。スーパーやドラックストアで購入しましょう。